エコアス馬路村ブログ

エコアス馬路村ブログ > News > 永遠の森づくりを目指して~植林に関する技術検討会を開催しました~

News, 森のこと

永遠の森づくりを目指して~植林に関する技術検討会を開催しました~

先日、安芸森林管理署と馬路村森林組合の協力を得て、
植林作業に関する技術検討会を開催しました。

CIMG4809

植林は、次なる森をつくる大切な第一歩です。

近年の馬路村では、2年生の苗を植林していますが、
この苗木が根を張り、すくすく成長していかなければ、緑豊かな森は生まれません。

シカ等の鳥獣被害によって苗木が枯れる場合もあれば、
作業員の技術不足(根切りや植え方が悪い)によって枯れてしまうこともあります。

 

 

この日は、昨年エコアス馬路村が植林した現場に行き、
スギ苗の活着状況を確認し、枯れてしまった苗木は「どこに原因があるのか?」「どうすれば活着率を高めることができるか?」といった点について意見交換を行いました。

CIMG4811

 

 

続いて、今年植林を予定している現場へ行き、
安芸森林管理署担当者の方による植林実演があり、若手作業員だけでなく、ベテラン作業員も復習するかのように、食い入って作業を見ていました。

CIMG4813 CIMG4816

 

 

技術検討会の最後は、植林の実践です。

初めて植林作業に携わる作業員もあり、安芸森林管理署の方に手順を確認してもらいながら、植えていきます。

CIMG4822

 

慣れた作業に感じていたベテラン作業員にとっても、
近年の環境変化等に伴う植林の重要性を再認識するとともに、
先代たちが残し、受け継いできた馬路村の森を、自分たちの子どもや孫に残す決意を新たに抱いた一日でした。

この現場(森)も、木材として伐り出されるまで50年もの年月がかかります。

この日参加したメンバーの多くは、50年後にはもうこの世におりません。
自分たちの子どもや孫が、この日の想いを繋ぎ、その先の世代に受け継いでくれることを期待したいと思います。

 

*今日の1枚
安芸森林管理署長も、「根切り」を体験しました。
CIMG4821

 

 

  • facebook

Information

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

株式会社エコアス馬路村
〒781-6201
高知県安芸郡馬路村馬路1464-3
土日、勤労感謝の日、年末年始はお受けしておりません。
FAX
0887-42-1911
メール
umajimura@ecoasu.co.jp

FAX、メールは24時間お受けしております。

定休日のご案内